那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

MENU

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

近日公開|羽鳥湖高原ユニット「Mr.Hagrid」

2021年7月9日

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット「Mr.Hagrid」近日公開です。

近日公開|羽鳥湖高原ユニット「Knuckle head」

2021年7月6日

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット「Knuckle head」近日公開です。

近日公開|羽鳥湖高原ユニット「Green Mount」

2021年7月5日

清らかな羽鳥の森を望む300坪を超える敷地に建つ美しいユニット「Green Mount」近日公開です。

羽鳥湖高原ユニット「Crocus」が商談中になりました。

2021年6月4日

水色の外壁と広葉樹とのコントラストが美しい高原ユニット「Crocus」が商談中になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

羽鳥湖高原ユニット「Canaria House」がご成約となりました。

2021年5月14日

標高930mの高原に建つ、自然と一体の喜びを感じられるログユニット「Canaria House」がご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

羽鳥湖高原ユニット「Canaria House」が商談中になりました。

2021年4月25日

標高930mの高原に建つ、自然と一体になる喜びを感じられるログユニット「Canaria House」が商談中になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

那須高原の花だより

2021年4月13日

那須高原にも桜の季節がやってきました。 春の訪れを告げる花と言えば何といっても桜以外にないのではないでしょうか。 那須町は標高331mの役場周辺から、標高1915mの那須岳の主峰茶臼岳まで巾広い標高帯に位置するため、長い間、桜の花を楽しむことが出来ます。

道の駅「那須高原友愛の森」 満開の桜と桜越しの那須岳

道の駅「那須高原友愛の森」 満開の桜と桜越しの那須岳 この時期、満開の桜の額に彩られた那須岳を那須高原の色々なところから見ることが出来ます。

(那須高原友愛の森ホームページ https://www.yuainomori.com/

余笹川砂防公園からの桜と那須岳 もっと大きく山が見えるのですが、写真にすると余り大きく映らないのが残念。

桜も満開 春爛漫な陽気の中 日向ぼっこをする牛たち 写真を撮ろうとしていると、そのなかの一匹が近づいてきてくれました

可愛い女の子です。

暖かくて気持ちいいねえ。

牛さんたちもホッコリと迎えてくれる那須高原

桜が終わると、ツツジ。これからが那須高原の本格的な花の季節です。

 

 

ヤマツツジの美しいVILLA「LIGHT ROOM」

関連物件

「バケーションレンタルプロジェクト」NO2

2021年3月30日

当社のバケーションレンタルプロジェクトについて、前回は用地選択と基本コンセプトについてお話申し上げました。
今回は次の段階、建物の設計についてのお話しです。

建物設計が始まります。
設計事務所との協力のもと、その土地の魅力を最大限生かした建物のご提案をするのも私たちのお仕事です。
まず、予算規模を決めた上で宿泊施設として運用することから、想定される宿泊客の属性と最大利用人数を検討します。
決定された建物の大きさは30坪程度、2LDKプラスロフトの2階建ての構成。
利用者の属性はお子さんを含めた二家族がわいわいと楽しめる施設とし、最大で8名が宿泊できる規模としました。一棟貸しの料金体系のため大人数で宿泊できる方が一人当たりの単価は安くなります。
お父さんお母さんは2LDKの個室に。子供たちは4人でロフトに。
ロフトにはお洒落な二段ベットも良いかもしれません。


そして、具体的な基本設計が始まります。
この土地の最大の魅力は西側の景観です。
エントランスから室内に入った瞬間のリビングの先に広がる広々とした景観。
南西の角に設置した半露店の浴室。当然、温泉です。
ただの貸別荘ではつまりません。宿泊したお客様がオっと!驚くSURPRISEを随所に埋め込んでいきます。こうすることで宿泊施設としての稼働が高まり、それが収益のアップに繋がるからです。

実施設計の開始
基本的な設計が固まると、バケーションレンタルのVILLAとして魅力ある建物とするため、例えば外壁はどのような部材を使ってどのような色にする、内装の壁はどのようにするなど、具体的で詳細な設定を行っていきます。
バケーションレンタルは一般の方が宿泊する宿泊施設ですので、法令を遵守し旅館業法の許可を取得する必要があります。
火災報知機の設置や火災時の避難経路の確保、排水の水質を綺麗に保つための浄化槽の設定など、行政との様々な打合せを行い、指導に従った要件を設計に盛り込まねばなりません。指導事項は多岐にわたりますが、宿泊されるお客様が安心で安全に利用していただくための必須条件です。
今回のエリアは日光国立公園内に位置するため、樹木の伐採や建物の外壁の色などに厳しい制限があります。伐採する樹木の大きさや木の種類を事前に提出して許可を得たり、壁の色は自然に溶け込む色としなければならず、原色系の色は禁止されているなど。
大変な作業ですが、厳しい規制があることで、周辺の環境も自然にマッチしたより良い環境に維持されているのです。

VILLAは7月中完成を目指して、今月、着工いたします。
引き続き、随時NEWSをアップして参ります。

バケーションレンタルをお考えの方に
私どもはバケーションレンタルとして最適な土地、土地の魅力を生かした建物設計、そして運用投資提案から稼働後のオペレーションまで一貫してオーナー様に寄り添う体制を整えております。
バケーションレンタル投資をお考えの方は是非お問合せください。

バケーションレンタルプラン「THE WOOD PECKER SITES」

関連物件

「バケーションレンタルプロジェクト」始動NO1

2021年3月22日

「バケーションレンタル」とは
「バケーションレンタル」という言葉をご存じでしょうか。
「バケーションレンタル」とは一軒家やコンドミニアムを貸切って宿泊するタイプの施設を言い、今まで日本では一般的に「貸別荘」と言われているものです。
一棟貸しなので他人を気にすることなく自由に宿泊することができ、特にコロナ禍の今はホテルなどと違い他の宿泊客と接触する機会が無いので人気が高まっているようです。また、一棟貸しの料金なので定員までなら大人数で泊まるほどお得になります。
欧米ではバケーションレンタルは以前より一般的なものでしたが、近年、日本でも欧米の素晴らしい施設に触発され、いわゆる「貸別荘」よりワンランク上で、特徴があり、高級感のあるバケーションレンタルが見受けられるようになってきました。
一休.COMなどの旅行サイトでは「バケーションレンタル」をジャンル分けし、特別な審査を行った上で掲載しているようです。

一休.COM バケーションレンタル サイト
RELUX バケーションホーム サイト


(当社が販売したVILLA)

別荘もお金を生み出す時代
既に1300棟の別荘が立ち並ぶ那須平和郷。多くの皆様が別荘を建築なさっています。
ただ、永住される方以外は別荘をご利用される期間は限られます。
ご利用される期間以外は「バケーションレンタル」として宿泊客に貸出すことで収入を得るというシステムをお客様に提供することができないかと私たちは考えてきました。
単に個人の別荘として利用されるだけでなく、収入を得ることで所有にかかるランニングコストの負担を無くし、メンテナンスを定期的に実施することで建物の劣化を防ぎ、更に収益から別荘建築に投資した費用を回収していく。
仮に売却を検討する場合でも、収益を計算できることはリセールバリューを高めることができます。
まさに「別荘もお金を生み出す時代」です。


(当社が販売したVILLA)

私たちのバケーションレンタルサポート
バケーションレンタルは収益を生み出すことを目的としています。
このためには、まず第一にその土地に魅力がなければなりません。
那須平和郷の総区画数は2500区画。景観が素晴しい、美しい沢が流れるなど、それぞれの土地にそれぞれの魅力があります。
私たちはバケーションレンタルに適した魅力ある土地をご提案いたします。
そして、第二に、その土地の魅力を引き出す、最適な建物の提案をいたします。
建物のしつらえはもちろんのこと、備品やアメニティにこだわり、非日常の空間を演出したクオリティの高いヴィラは宿泊されたお客様に感動を与えることでしょう。
また、私たちは予約管理、お客様のチェックイン・チェックアウト、宿泊料の清算、清掃から定期メンテナンスまでオーナー様の手を一切煩わすことの無いオペレーションシステムも完備しています。


(今回のバケーションレンタル計画地からの夕陽)

ビィラ〇〇
那須平和郷内に計画中のバケーションレンタルをご紹介します。
かねてバケーションレンタルへの投資を検討されていたお客様。
年間500万人の観光客で賑わう那須高原の可能性に注目されました。
まずは土地の選定。
今回のバケーションレンタルは那須平和郷MOUNTAINエリア、標高810mほどに位置する土地をお勧めしました。この土地は高雄股川の流れる渓谷に面して位置し、西側の景色に遮るものが無く、まさに絶景です。一目で気に入っていただきました。
西側に向けて浴室、リビングとそれにつながる大きなデッキを作れば、渓谷の対岸の山々に沈む夕陽を見ながら温泉に浸かったり、開放的なデッキでBBQなど楽しみがいっぱいです。
那須平和郷内には既に温泉が配管されており、別途権利金は掛かりますが、どこでも温泉の引き込みが可能なことは大きな魅力です。
温泉リゾートとして名高い那須高原ではやはり温泉が欲しいですね。


いよいよバケーションレンタルプロジェクトが始動します。
今後、定期的に進捗状況をアップして参りますのでご期待ください。

バケーションレンタルをお考えの方に
私どもはバケーションレンタルとして最適な土地、土地の魅力を生かした建物設計、そして運用投資提案から稼働後のオペレーションまで一貫してオーナー様に寄り添う体制を整えております。
バケーションレンタル投資をお考えの方は是非お問合せください。

バケーションレンタルプラン「THE WOOD PECKER SITES」

関連物件

那須高原ユニット「SNOW FLAKE」がご成約となりました。

2021年3月1日

初めて訪れたのに居心地良く感じるやさしいユニット「SNOW FLAKE」がご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

アーカイブ