那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

那須高原 川の第一列「AJITO」

2015年12月28日

久しぶりの冬晴れの午後でした。

一人でキラキラと川面に反射する木漏れ日に目と心を奪われていると、
何かが怪しい音を立てて降りてきました。

「すわっ」!!!
トリコロールカラーのアバンギャルドな「シシ神」様が登場~~!
「ぴっぎゃあ~~~~ ごっぢ来‶ないでぇっ~~~~」
小鼻垂らしながらそんな妄想を見続けていました。。。。。

あっ、ここがラビリンス(理想郷)私のAJITO
那須高原の中心に位置する一級河川高雄股川の中州、川の第一列です。

ん~っ、何というか、言葉ではうまく表現できませんがこの場所、心が揺さぶられるのです。

更にこの先にはHEIWAGO NATURE FIELDにふさわしい、山間から降り注ぐ水量豊かな堰堤が出現します。
まさにコンパクトな滝。

いつ施工されたのか分かりませんが天然石で積み上げられているのです。
自然の中に設置された堰堤は景観を壊してしまいますが、この堰堤、元からあった天然の滝のように見えてしまいます。

滝つぼの中に手を突っ込んでみました。
5秒で秒殺です。(ブルブル)
でも透明感を証明する素敵な一枚が撮れました。

聞こえるのは心地よいせせらぎの音、鳥のさえずり、樹々のざわめき
そして「シシ神」様の遠吠え。。。怖くなります。

保安林のためこのAJITOをご紹介することは残念ながらNGですが、実はこのロケーションに近い物件がHEIWAGO内にあるのです。

私も数千件の土地を見てきましたがこんな遊び心が溢れる物件、久しぶりのストライクです。

「The Creek」
曲がりくねって流れる小川を視界に感じる家が造れる素敵な土地。

道路と敷地はほぼフラットの高さ関係。敷地の奥行きは50m以上。敷地の端が見えないほどの広さ。

土手を下りるとクマザサの絨毯が広がるフラットエリア。
その絨毯のふちを小川が流れます。
この清流がこの土地のチャームのひとつ。
母屋はフラットな敷地に建てて、土手の部分には棚田みたいな徐々に小川に下れるデッキ。
小川と林を眺める素敵な空間になると思います。
道路と敷地の間にはガレージや、作業する小屋なんか造ったら一層楽しそう。
イメージの膨らむ土地です。是非ご検討ください。

アバンギャルドな「シシ神様」にも会えるかもしれないHEIWAGOの物件はこちらです。

アーカイブ

関連物件