那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

那須温泉行き「バスタ新宿16:30」(前編)

2016年5月5日

4月4日オープンしたバスタ新宿。那須高原への旅がますます楽しくなります。今回はそのバスタ新宿からのプロポーザルなバス旅を3編に分けてご紹介いたします。

バスタ新宿は新宿南口甲州街道沿い。高島屋方向にできたJR新宿駅新南改札口です。

小田急ミロードがある新宿駅南口の対面にあります。

駅直結型の商業複合ビルとして32階建ての「NEWoMan」(ニュウマン)がバスタ新宿に併設しています。

実はファッション誌のVOGUEが「NEWoMan」のブランディングを手掛けています。コンセプトは“女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”こと。

「NEWoMan」を訪れた人たちが、ファッションだけにとどまらず新しいものや体験からのインスピレーションを受け、新しい自分の生き方を見つけられるような場所となることを目指しているそうです。このニュウマンがバス旅を変えそうです。

先ずはバスタ新宿を少しご案内しましょう。ご覧の通りJRの線路の上に人工地盤で建っています。

肝心のバスターミナルは4階になります。

第一印象は「あれっ、思ったほど広くないや!」

バスも渋滞していなし。昔の西口のバス路駐状態を思い出すとちょっと拍子抜け。。。

停留所に鋭角的な車止めのスリットが、、、実はこの山型のスリットに対してバスを斜めに停車させることによって、発車時にハンドルを右いっぱいに切れば一発で出られるのです(計算された角度)。前の停留所にバスが停車していても大丈夫。渋滞しません。ここで待ち合わせた建築デザイナーの先生が見抜きました。何とも効率的です。
先生、勉強になります!!!

上から見てもスムーズにバスが循環していることが分かります。

高層ビル群に囲まれてここだけぽっかり空いた異空間のよう。真ん中のツインタワーは都庁です。

このバスタ新宿には7階の屋上にJR東日本が手掛けるソラドファームという会員制の貸菜園があります。まちなか菜園として恵比寿駅の屋上で開業したニュースは聞いていました。

1区画3㎡~7.5㎡と非常にコンパクトサイズ。

菜園のお世話もスタッフがおこなってくれるそう。

レンタル長靴も準備されています。

正直「う~~~んっ、、、」
那須だったらこの広さ見える限りの土地で沢山の元気な野菜や果実が育てられるのに。。。

ファッションなのかな、、、JRさん?

高層ビルとFARM。
那須高原の肥沃で広い地面が日常なライターはなんだか少し虚しさを感じました。菜園の会員さんゴメンナサイm(__)m

ちなみにこのソラドファームからエンパイアステートビルに似たドコモタワーが見えます。

アーカイブ

関連物件