那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

「HEIWAGO NATURE FIELD」でのキャンプテスト

2016年10月27日

10月某日ライターは特命を受け、自らの躰にNATUREスピリッツを叩き込むべくロンリーキャンプを敢行。

サイトの設営地はHEIWAGO NASUの販売物件「Lumber Jack」。売地でキャンプを実施。

「Lumber Jack」と言えばグランピングテイストの家が似合いそうな土地。

キャンプ当日、都内での仕事を終えFIELDに着いたのがPM16:30
木立の隙間からこぼれる木洩れ日が更なる夜への期待感を膨らませる。

敷地全体を覆う天然のクマザサがまるで起毛した絨毯を敷きつめたリビングのよう。居心地の良さそうな場所を見定めてテントとダイニングの設営。

おっと、テント設営の前にいつも愛用している秀逸なキャンプグッズのアドバイスをしてくれるショップ「A&F新宿本店」内を少し紹介しよう。

過去のブログでも紹介してきたが頼りになるショップ。
カラフルなランタンやコーヒーが数段旨くなるパーコレーター、ダッチオーブンなど見ているだけでもアウトドア気分が味わえる。キャンプグッズはもとよりアウトドアでの楽しみ方を丁寧にアドバイスしてくれるのもありがたい。

PM17:30
「For Sale」の看板の奥でキャンプする様子は、若干怪しい感じが漂ってしまうが、売地で一晩過ごしてみるという不動産屋の意気込みを感じていただければ幸い。

いい感じで準備完了。

PM18:30
ランタンに灯を入れて、今夜のローカルフード1名様限定ディナーの始まり。奥のワインは地元、渡邊葡萄園醸造のNASU WINEとサッポロビール那須工場限定の月夜のドゥンケル、その右側はパン・ドゥ・ルアンのフランスパンとおっぱいパン?(すみません名前忘れました。。。)手前が鶏春商店のローストチキンと今牧場チーズ工房のフレッシュチーズ。

そして、キャンプディナーに欠かせないのがお気に入りのMUSIC!
事前にセレクトしてきたがスピーカーに電池が無いのに気が付く。。。
(*よくあるキャンプの出来事です)

PM20:30
腹もくちくなったところで、いつものように焚火台でLumber Jackの間伐材に火を入れる。
乾燥した焚き木を無造作に放り込む度に火柱が上がり、ひとつとして同じ形の無い火の造形に暫し時間を忘れる。これからが至福の時間の始まり。

PM22:30
スキットルに入れたバーボンのストレートを片手にふと夜空を仰ぐ。
そこにはロンリーキャンプに味付けするかのように樹々のあいだからおぼろ月が興味深そうに覗き込む。
思わずジャズのスタンダードナンバー「♪ムーンライトセレナーデ」を口ずさむ。

PM23:30
漆黒の闇の中ただ一人、圧倒的な自然の息遣いを感じながらHEIWAGO NATURE FIELDに佇み無駄に杯だけを重ね、いつのまにか躰が森とシンクロし心地よさを覚える。

PM24:00
自然の懐に抱かれて久しぶりにぐっすりと眠れそうだ。
♪Moonlight Serenade/Alton Glenn Millerを聞きながら

(あとがき)
今回のこの地で一晩過ごした私の経験は、那須高原で自分のベースを構えようとする人にきっと参考になると思います。お気軽にお問合せ下さい。

*今回キャンプを行った売地はこちらです
↓↓↓
Lumber Jack

 

 

アーカイブ

関連物件