那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

那須高原の旨いものVol.10「おむすびころりん🍙」

2016年11月14日

何故いままで知らなかったのだろう?最初から宣言します「ずーっとほっぺた膨らませてモグモグやっていたい!!!」

HEIWAGO NATURE FIELD HATORI の最寄り駅である白河市にあるお米問屋さんが経営するおむすび専門店「たさぶろう」。

全部で20種類以上あるおむすびがお行儀よくお客さんが来るのを待っています。

でっかい羽釜で炊かれたアツアツのごはんを職人さんが手塩で一つ一つむすんでいます。

藻塩は淡路島の天然塩、海苔は瀬戸内海産三国屋謹製、お米は自社ブランド「太三郎米」。

お米問屋としての創業は1804年。こんな素敵な無垢材のサインが店内で誇らしげです。

店内には出来立てのおむすびのほか、白河産コシヒカリや無添加のお惣菜も購入できます。

パッケージは「白河だるま」にちなんだデザイン。こんな可愛らしいデザインの小ぶりなサイズも販売していますのでお土産用にもピッタリ。

おむすびに使われているブランドの太三郎米も当然購入可能。ちなみに5kgで2,150円の販売価格でした。。。

こちらも白河だるまをモチーフとしたGOODデザインです。

倉庫には今年の新米がしっかりと室温管理をされて出番を待っています。

恐るべし白河のお米問屋「齋藤商店さん」。

その広ーい敷地内の片隅にちょこっと控えめに佇む「おむすびたさぶろう」。
最初に宣言した通りこの美味しさを知った方は口中幸せになれます。

さてさて次回はこの経木で包まれた「たさぶろう弁当」を持ってNATURE FIELD周辺を散策します。どんなお弁当だったのかご期待ください!

「晩秋のHATORIを走るブリティッシュヒルズの送迎バス」

HEIWAGO NATURE FIELD周辺にはまだまだ沢山の新しい発見が待っています。ライターも20年以上ここでお仕事をしてきましたがまた新たな幸せを見つけられました。皆さんも晩秋のHEIWAGO NATURE FIELDにお越しください。ホッペタ落としてみせます!

アーカイブ

関連物件