那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

森の番人たちのルーティン・ワーク「2016winter」

2016年11月30日

皆さんの別荘ライフを支える森の番人の業務の一つ「水抜き」作業のご紹介です。

HEIWAGO NATURE FIELDでは那須、羽鳥ともにウインターシーズンに備え11月中旬より、冬季に利用しない別荘の水抜き、水出し作業を各1回ずつ無料(お預かりしている建物共益費で行う事業)でおこなっています。(*2回目以降は水出し5,400円、水抜き5,940円*各税込)

高原の別荘地では冬の間この水抜き作業をしないと水を使う機器が凍結し破損してしまう恐れがあります。高原の気候を熟知した森の番人たちはその年のタイミングを予測して一斉に水抜き作業に取り掛かります。

先ずは建物外部の給湯器から。

実はこの給湯器がやっかい者です。メーカーによっては寒冷地仕様でないものもあり素手をパイプの奥に突っ込んで作業しなければならない機種もあります。でも森の番人は手慣れたものです。

凍結事故が無いように細心の注意で作業しております。

浴室のカランも水抜き必須。

ちょっと驚かれるかもしれませんが、完全に取り外して水を徹底的に抜き切ります。別荘ご利用時には何もなかったように元の状態に戻します。

トイレもこのように。

特にウォシュレット式は構造上気を使います。

水抜き作業中に発見!
こちらの別荘は2階の窓が解放されていました。建物内外部の点検も同時におこなっています。

そしてクーラント(不凍液)を各排水口に注いで作業は終了です。

最後に別荘点検報告書に本日の作業内容を記入します。

2階の窓が開いていましたのでその点も記入。こんな些細なことでも報告いたします。

複写式になっており点検報告書を目に留まりやすい玄関先等へ置かせていただきます。

平均作業時間約30分。さぁ、次の別荘へ向かいます。
このようにしてHEIWAGO NATURE FIELDでは熟練した技術をもつ森の番人たちの管理サービスにより、皆さんの別荘ライフが守られているのです。
是非、この冬も温泉目的と併せてHEIWAGOへお越しください。
暖炉の火を見つめながら雪の中で過ごすひと時は格別ですよ。

アーカイブ

関連物件