那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

2019 More Firewood

2019年7月31日

羽鳥湖高原の冬には欠かせない薪ストーブ。
薪ストーブの火を眺めていると心が癒されます。
今回は夏休みに入ったばかりのこの時期ですが、薪についてのお話。
特別な温かさのためには薪の準備が必要です。
管理事務所では冬期間の暖房に薪ストーブを利用しているため、雪のないうちから薪の準備を始めます。

電力会社は大きくなり過ぎて電線に支障のある木を伐採します。

電力会社にお願いし、ある程度の長さに切ってもらい太い幹だけ残してもらいました。
今回はたくさんの原木が手に入り、たっぷりと薪ストーブを楽しめそうです。
梅雨の時期のため運ぶのに一苦労でしたが、しっかりした良い薪になりそうな気配。

樹種も様々でいろいろな香りが楽しめそうです。
これから1年以上乾燥させ、管理事務所で使うための薪にします。

管理事務所の薪置き場です。
奥の薪棚には、昨年集めた今冬用の薪がストックしてあります。

ウッドデッキの解体材や管理業務で余った端材で薪棚にしています。
不揃いの材料で組み上げるのは中々技術がいりますが、新たに一部屋増築しています。
薪でいっぱいになるのが楽しみです。

ヒトだけでなく建物ごと暖める心地よい暖かさ、薪が燃える炎の光に癒されます。
何となくみんなが火の回りに集まり、自然と心を開き素直になれます。

震災時に停電、寒さ、闇、空腹、悲しみを経験した福島。
薪ストーブは大きな安心と希望を与えてくれました。
管理事務所では、もしもの時のライフラインとして、煮炊きをし、体を温め、心を落ち着かせられるよう、皆様の拠り所としてもお役に立てるようにと考えています。

薪ストーブを利用し、日々経験を積みながら別荘への薪ストーブの導入に際しても、実際の使用感の話ができるようになってきました。 導入、メンテナンスなどの際にはぜひ管理事務所にご相談ください。

薪ストーブの楽しめるVILLA
羽鳥湖高原 「Canaria House」

物件の詳細はこちらから

Canaria House

アーカイブ