那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

MENU

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

那須高原の牧畜のお話

2019年8月21日

那須高原は、明治時代に開拓された牧場に代表されるように、牧畜の盛んな場所です。
NASU HEIWAGOに隣接する那須横沢地域には、黒毛和牛を生産する牧場が点在しています。
今回はその中の1軒、NASU HEIWAGOが開設されて以来50年以上に亘ってお世話になっている、
菊池さんの牧場を見学させていただきました

肉牛の生産は、親牛に子供を産ませることを目的とした繁殖牧場と、
繁殖牧場から牛を購入して育てる肥育牧場の2つに分かれるそうですが、菊池さんの牧場は繁殖牧場です。

那須高原で生産された牛たちは「栃木和牛」「那須和牛」となります。

合計10頭の親牛、
全部雌の黒毛和牛が飼われています。
なぜ雄牛がいないかというと、
繁殖は全て人工授精で行われるからだそうです。
この親牛たちが頑張って子牛を生み育てます。

その中の一頭
写真を撮っていると、
何だ?という顔で近づいて来ました。
この親牛で500kgの体重があるそうです。立派です。

6月に生まれた子牛です。
これ以上近づくと母牛の後ろに隠れてしまいました。
子牛の赤ちゃんが生まれるまでの妊娠期間は
10か月だそうで、ほぼ人間と一緒。

牛たちの餌になる牧草。
牧場の傍に、大きな白いビニールの筒のようなものがあるのを見たことはありませんか?
1巻で300KG!! 10頭の牛たちが1日で食べてしまう量だそうです。

牧場には10匹の親牛と10匹の猫?たちも。
牛の餌にネズミが来ないように、
野良ネコ達に餌を与えてネズミ除けにしているそうです。
牧歌的な雰囲気一杯の那須高原。

那須野が原の開拓地は、
昨年文化庁が選定する日本遺産にも登録されました。
URL→ https://bit.ly/2TOLmNs

那須高原には観光牧場もたくさんあります。
お子さん、お孫さんは動物が大好き。
お子さん、お孫さんを連れて牧場を訪れるのも、
別荘生活の楽しみの一つです。

牧歌的な雰囲気を味わえるVILLA 「IVY House」

物件の詳細はこちらから
↓↓↓

IVY House

バケーションレンタルUNIT
「THE WOODPECKER SITES」
ただ別荘として利用するだけでなく、
収益を生むプログラム。

是非ご検討ください。

物件詳細はこちらから
↓↓↓

THE WOOD PECKER SITES

アーカイブ