那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

MENU

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

「バケーションレンタルプロジェクト」始動NO1

2021年3月22日

「バケーションレンタル」とは
「バケーションレンタル」という言葉をご存じでしょうか。
「バケーションレンタル」とは一軒家やコンドミニアムを貸切って宿泊するタイプの施設を言い、今まで日本では一般的に「貸別荘」と言われているものです。
一棟貸しなので他人を気にすることなく自由に宿泊することができ、特にコロナ禍の今はホテルなどと違い他の宿泊客と接触する機会が無いので人気が高まっているようです。また、一棟貸しの料金なので定員までなら大人数で泊まるほどお得になります。
欧米ではバケーションレンタルは以前より一般的なものでしたが、近年、日本でも欧米の素晴らしい施設に触発され、いわゆる「貸別荘」よりワンランク上で、特徴があり、高級感のあるバケーションレンタルが見受けられるようになってきました。
一休.COMなどの旅行サイトでは「バケーションレンタル」をジャンル分けし、特別な審査を行った上で掲載しているようです。

一休.COM バケーションレンタル サイト
RELUX バケーションホーム サイト


(当社が販売したVILLA)

別荘もお金を生み出す時代
既に1300棟の別荘が立ち並ぶ那須平和郷。多くの皆様が別荘を建築なさっています。
ただ、永住される方以外は別荘をご利用される期間は限られます。
ご利用される期間以外は「バケーションレンタル」として宿泊客に貸出すことで収入を得るというシステムをお客様に提供することができないかと私たちは考えてきました。
単に個人の別荘として利用されるだけでなく、収入を得ることで所有にかかるランニングコストの負担を無くし、メンテナンスを定期的に実施することで建物の劣化を防ぎ、更に収益から別荘建築に投資した費用を回収していく。
仮に売却を検討する場合でも、収益を計算できることはリセールバリューを高めることができます。
まさに「別荘もお金を生み出す時代」です。


(当社が販売したVILLA)

私たちのバケーションレンタルサポート
バケーションレンタルは収益を生み出すことを目的としています。
このためには、まず第一にその土地に魅力がなければなりません。
那須平和郷の総区画数は2500区画。景観が素晴しい、美しい沢が流れるなど、それぞれの土地にそれぞれの魅力があります。
私たちはバケーションレンタルに適した魅力ある土地をご提案いたします。
そして、第二に、その土地の魅力を引き出す、最適な建物の提案をいたします。
建物のしつらえはもちろんのこと、備品やアメニティにこだわり、非日常の空間を演出したクオリティの高いヴィラは宿泊されたお客様に感動を与えることでしょう。
また、私たちは予約管理、お客様のチェックイン・チェックアウト、宿泊料の清算、清掃から定期メンテナンスまでオーナー様の手を一切煩わすことの無いオペレーションシステムも完備しています。


(今回のバケーションレンタル計画地からの夕陽)

ビィラ〇〇
那須平和郷内に計画中のバケーションレンタルをご紹介します。
かねてバケーションレンタルへの投資を検討されていたお客様。
年間500万人の観光客で賑わう那須高原の可能性に注目されました。
まずは土地の選定。
今回のバケーションレンタルは那須平和郷MOUNTAINエリア、標高810mほどに位置する土地をお勧めしました。この土地は高雄股川の流れる渓谷に面して位置し、西側の景色に遮るものが無く、まさに絶景です。一目で気に入っていただきました。
西側に向けて浴室、リビングとそれにつながる大きなデッキを作れば、渓谷の対岸の山々に沈む夕陽を見ながら温泉に浸かったり、開放的なデッキでBBQなど楽しみがいっぱいです。
那須平和郷内には既に温泉が配管されており、別途権利金は掛かりますが、どこでも温泉の引き込みが可能なことは大きな魅力です。
温泉リゾートとして名高い那須高原ではやはり温泉が欲しいですね。


いよいよバケーションレンタルプロジェクトが始動します。
今後、定期的に進捗状況をアップして参りますのでご期待ください。

バケーションレンタルをお考えの方に
私どもはバケーションレンタルとして最適な土地、土地の魅力を生かした建物設計、そして運用投資提案から稼働後のオペレーションまで一貫してオーナー様に寄り添う体制を整えております。
バケーションレンタル投資をお考えの方は是非お問合せください。

バケーションレンタルプラン「THE WOOD PECKER SITES」

アーカイブ

関連物件