那須高原での別荘土地、那須高原での新築別荘、那須高原での中古別荘、理想のリゾートライフ田舎暮らしをお手伝いいたします。

那須・羽鳥のホットトピック

那須・羽鳥のホットトピック

那須高原ユニット「YAMAGOYA」が価格変更となりました

2019年8月23日

YAMAGOYA(クリックで物件ページへ)
三角屋根のコンパクトな平屋建て、「那須の山小屋」という表現が良く似合う築11年のマウンテンヴィラ。YAMAGOYAのご紹介です!

那須高原の牧畜のお話

2019年8月21日

那須高原は、明治時代に開拓された牧場に代表されるように、牧畜の盛んな場所です。
NASU HEIWAGOに隣接する那須横沢地域には、黒毛和牛を生産する牧場が点在しています。
今回はその中の1軒、NASU HEIWAGOが開設されて以来50年以上に亘ってお世話になっている、
菊池さんの牧場を見学させていただきました

肉牛の生産は、親牛に子供を産ませることを目的とした繁殖牧場と、
繁殖牧場から牛を購入して育てる肥育牧場の2つに分かれるそうですが、菊池さんの牧場は繁殖牧場です。

那須高原で生産された牛たちは「栃木和牛」「那須和牛」となります。

合計10頭の親牛、
全部雌の黒毛和牛が飼われています。
なぜ雄牛がいないかというと、
繁殖は全て人工授精で行われるからだそうです。
この親牛たちが頑張って子牛を生み育てます。

その中の一頭
写真を撮っていると、
何だ?という顔で近づいて来ました。
この親牛で500kgの体重があるそうです。立派です。

6月に生まれた子牛です。
これ以上近づくと母牛の後ろに隠れてしまいました。
子牛の赤ちゃんが生まれるまでの妊娠期間は
10か月だそうで、ほぼ人間と一緒。

牛たちの餌になる牧草。
牧場の傍に、大きな白いビニールの筒のようなものがあるのを見たことはありませんか?
1巻で300KG!! 10頭の牛たちが1日で食べてしまう量だそうです。

牧場には10匹の親牛と10匹の猫?たちも。
牛の餌にネズミが来ないように、
野良ネコ達に餌を与えてネズミ除けにしているそうです。
牧歌的な雰囲気一杯の那須高原。

那須野が原の開拓地は、
昨年文化庁が選定する日本遺産にも登録されました。
URL→ https://bit.ly/2TOLmNs

那須高原には観光牧場もたくさんあります。
お子さん、お孫さんは動物が大好き。
お子さん、お孫さんを連れて牧場を訪れるのも、
別荘生活の楽しみの一つです。

牧歌的な雰囲気を味わえるVILLA 「IVY House」

物件の詳細はこちらから
↓↓↓

IVY House

バケーションレンタルUNIT
「THE WOODPECKER SITES」
ただ別荘として利用するだけでなく、
収益を生むプログラム。

是非ご検討ください。

物件詳細はこちらから
↓↓↓

THE WOOD PECKER SITES

那須高原ユニット「KONOKA」がご成約となりました

2019年8月9日

那須の自然と共に過ごす理想的なマウンテンヴィラ「KONOKA」がご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。のご紹介です!

那須高原別荘地 HEIWAGO(非公開)The Valleyがご成約となりました

2019年8月9日

那須高原別荘地 HEIWAGO(非公開)The Valleyがご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

那須高原ユニット「MARGARET SUNDAY」がご成約となりました

2019年8月4日

緑に囲まれた心地よい敷地に建つ、那須高原のForest Villa「MARGARET SUNDAY」がご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

通行止めのお知らせ(羽鳥)

2019年8月2日

2019年9月8日の「第34回羽鳥湖畔マラソン大会」開催に伴う、
周辺道路の通行止めについてお知らせいたします。
※主催は天栄村、天栄村教育委員会、天栄村体育協会です。

以上の道路が2019年9月8日の9時30頃から12時位までの間、
通行止めとなります。
羽鳥平和郷別荘地にご来訪の皆様はご注意下さい。
※「道の駅・羽鳥湖高原」の前の道路が通行止めとなります。

夏の草刈りとスズメバチ

2019年8月2日

雨続きで草もすくすくのびてきました。

この時期、管理事務所の一番の仕事が草刈りです。
分譲地内の道路脇や水道施設などの草刈り作業で
毎日汗を流しています。

そんな作業中気をつけないといけないのが「スズメバチ」です。
雨がしのげる軒下や 茂みの中、
またオオスズメバチになると、地面や朽ち木なんかに
営巣するので、うっかり踏みつけた、なんてことがあります。

刺されると痛さは例えようのない程です、、
なのでもしスズメバチが頻繁に飛んでいたり
巣を見つけてしまった場合は慌てずに落ち着いてその場を
離れる事が一番です、決して手で払ったり、走り回ったりせず、
速やかに管理事務所へご連絡ください
現地確認した後、駆除のご相談もお受けいたします。

そんな自然豊かな平和郷で自然を満喫してはみませんか?

緑に囲まれた山の別荘はコチラ↓↓↓

YAMAGOYA

2019 More Firewood

2019年7月31日

羽鳥湖高原の冬には欠かせない薪ストーブ。
薪ストーブの火を眺めていると心が癒されます。
今回は夏休みに入ったばかりのこの時期ですが、薪についてのお話。
特別な温かさのためには薪の準備が必要です。
管理事務所では冬期間の暖房に薪ストーブを利用しているため、雪のないうちから薪の準備を始めます。

電力会社は大きくなり過ぎて電線に支障のある木を伐採します。

電力会社にお願いし、ある程度の長さに切ってもらい太い幹だけ残してもらいました。
今回はたくさんの原木が手に入り、たっぷりと薪ストーブを楽しめそうです。
梅雨の時期のため運ぶのに一苦労でしたが、しっかりした良い薪になりそうな気配。

樹種も様々でいろいろな香りが楽しめそうです。
これから1年以上乾燥させ、管理事務所で使うための薪にします。

管理事務所の薪置き場です。
奥の薪棚には、昨年集めた今冬用の薪がストックしてあります。

ウッドデッキの解体材や管理業務で余った端材で薪棚にしています。
不揃いの材料で組み上げるのは中々技術がいりますが、新たに一部屋増築しています。
薪でいっぱいになるのが楽しみです。

ヒトだけでなく建物ごと暖める心地よい暖かさ、薪が燃える炎の光に癒されます。
何となくみんなが火の回りに集まり、自然と心を開き素直になれます。

震災時に停電、寒さ、闇、空腹、悲しみを経験した福島。
薪ストーブは大きな安心と希望を与えてくれました。
管理事務所では、もしもの時のライフラインとして、煮炊きをし、体を温め、心を落ち着かせられるよう、皆様の拠り所としてもお役に立てるようにと考えています。

薪ストーブを利用し、日々経験を積みながら別荘への薪ストーブの導入に際しても、実際の使用感の話ができるようになってきました。 導入、メンテナンスなどの際にはぜひ管理事務所にご相談ください。

薪ストーブの楽しめるVILLA
羽鳥湖高原 「Canaria House」

物件の詳細はこちらから

Canaria House

那須高原ユニット(非公開)がご成約となりました

2019年7月30日

HEIWAGO NASU FOREST VILLA(非公開)がご成約となりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

那須高原ユニット「Doll House」がご成約となりました

2019年7月29日

森の中のキュートなコンパクトヴィラ「Doll House」がご成約となりました。この場をお借りして御礼申し上げます。
この他にも物件のお取扱いがございますのでお気軽にお問い合わせください。

アーカイブ